違和感のない仕上がりが魅力

インプラント

歯を失った際の治療方法にはいくつか種類がありますが、その中でもっとも違和感なく仕上がるといわれているのが、インプラントです。保険適用の歯科治療では、差し歯やブリッジ、入れ歯などが用いられます。差し歯は歯の根と土台が残っている場合に、適応される治療方法です。ブリッジは歯が失われた部分の両側に金属の器具をつけ、義歯を固定する方法になります。いずれも失った歯を補い、機能を回復するという効果を持つ治療方法ですが、見た目に違和感が生じやすいのが難点です。差し歯は経年劣化によって変色しやすいほか、歯茎の色を黒くするといったデメリットを持っています。ブリッジは金具が見えてしまったり、健康な歯を削る必要があるのが難点です。インプラントは外科手術によって人工歯根を顎の骨に埋め込むという治療方法ですので、歯茎やその他の健康な歯に大きな影響をもたらしません。本来の歯に近い仕上がりが得られる治療方法として、足立区のクリニックで人気を集めています。

実績や設備をチェック

女性

インプラント治療には外科手術が必要となりますので、クリニック選びをするなら、安全性や技術の高さなど、様々な点から比較したいものです。院内に手術室が備えられているかどうか、治療実績は豊富なのか、といった点に注目する必要があるでしょう。非常に高度な治療方法ですので、どの歯科医院でも受けることができる、というわけではありません。足立区でこれから治療を受けるのなら、まずインプラントに対応している歯科医院を探してみましょう。CT装置が導入されているか、というのも重要なポイントの一つです。骨に人工歯根を埋め込む治療方法ですから、術前に顎の骨の状態をしっかりとチェックすることが大切となります。顎の骨が少ない、薄いといった場合には、治療を受けることが難しい場合もあるのです。CT装置によって事前の診療を適切に行なってくれるクリニックなら、安心して治療を任せることができるでしょう。インプラント手術時には局所麻酔が行われるため、痛みについてあまり心配する必要はないとされています。しかし手術に対して不安や恐怖心を抱いてしまう人もいるでしょう。静脈内鎮静法を取り入れているクリニックなら、不安や緊張を抑え、リラックスした状態で手術を受けることができます。クリニック内の設備や医師の技術、そして導入されているシステムなど注目したいポイントは様々です。しっかりと比較して、足立区で良いインプラント歯科医院を探しましょう。

広告募集中